【脱却】服を買いに行く服がない男子必見!大切なのは知ることだ!!

はじめに

ファッションて本当に面倒くさいですよね。好きな人なら良いですけど嫌いな人には本当に苦痛です。

そもそもファッションを楽しむという感覚がわからない。

それでも出かけるのに服は必要だから買いたいけど、どんな服を買えばよいのかわからない。

 

僕もかつてはそういう思いを持っていました。

ファッションが大嫌いで国民全員に制服みたいなものを配給してほしいと本気で思っていました。

でも実際問題服は買わなきゃいけないわけですが、服を買いに行く服がない。

だから周りと比較して相対的にダサくなっていく。そしてもっと買いに行きづらくなる。そんな悪循環に陥っていました。

 

服を買いに行く服がない。それはファッションに苦手意識を持つ人に対して重くのしかかる問題です。

ですがそれを解決する方法はちゃんとあります。

僕も昔はファッションについて悩んでいましたが、自分でいろいろ調べて試行錯誤した結果、その問題を解決することが出来ました。

この記事では、服を買いに行く服がなかった僕がファッションの問題を解決する上で有効な方法を紹介したいと思います。

 

①ファッションについて知る

まず一つ目はファッションについて知ることです。

服を買おうってなったとき、そこには選択肢が無数にありますよね。

まずパーカーやシャツやジャケットなど服の種類がたくさんあります。

その中でもパーカーにしたってそれぞれデザインが異なるものがあります。

さらにその中からカラーを選ばなくてはいけません。

このように選択肢は無限にありますから服に苦手意識を持つ人間がそこから自分に似合う服を見つけるのは困難な作業です。

どれが似合うかわからないからとにかく手当たり次第試してみる。

自分のきたい服や、街で見かけたかっこいい人の服をまねてみる。

そういう方法もありっちゃありかもしれませんがはっきり言って効率は悪いです。

運よく気に入った服に出会えれば良いですが、出会えなかった場合はますます服に苦手意識をもってしまうと思います。

お金と時間を無駄にして微妙な服を買うのはとてもむなしいです。

 

そこで、まずやるべきなのがファッションについて知るために本やブログを読むことです。

そこでファッションについての法則を学ぶとよいです。

僕はものすごい勘違いをしていたのですが、ファッションにセンスは必要ありません。

正確に言うと一部のモデルとかデザイナーとかは必要かと思いますが、普通の個人ならセンスがなくても法則を知るだけで、ある程度サマになります。

 

どんなスポーツでも動きのメソッドがあると思います。バスケでいえばパスは相手の胸に向かって出せとか、ドリブルは手のひらをベタっとつけずに指先でつけ、とか言った具合にです。

どんなものでも長年の経験から蓄えられた知識というものがあると思います。

それに従えば初心者でも上達することが出来ます。

反対にそれに従わず一からトライアンドエラーして自分に最適な方法を探していたのではなかなか上達できません。

 

これはファッションにも言えることです。多くの人がやっているのは、スポーツで自分に合う動きを一から探すようなことをしているのです。

本当にやるべきことはメソッドを知ってそれに従うことです。そうすればどんな人でもある程度サマになる格好が出来ると思います。

 

っと、前置きが長くなりましたが、とにかく必要なことはファッションについて知る、法則について知ることです。

それについて知ることのできるツールはネットに無数に転がっています。また書籍もあります。

その中で参考になるものをいくつか載せようと思います。

 

KnowerMag

www.neqwsnet-japan.info

とにかくものすごい情報量で目からウロコの記事が盛りだくさんです。

ファッションにおいての知ることの大切さを教えてくれた素晴らしいサイトです。

また著者のMB氏は多数の著書を出版されています。

おすすめは「最速でおしゃれに見せる方法」です。

 

最速でおしゃれに見せる方法

最速でおしゃれに見せる方法

 

ファッションについての法則を事細かに説明してくれています。

この本に1500 円払うだけで今後人生において数十万円使うかもしれない服選びが劇的に良いものに変わると思います。絶対に買って損ナシです。

 

またMB氏監修のファッションマンガ「服を着るならこんなふうに」もおススメです。

服を着るならこんなふうに(1) (カドカワデジタルコミックス)

 

 

無料で読める話も多いのでとりあえず下のリンクから一話から読むことをおススメします。

 

さらにファッションラノベも出してます。ラノベが好きな方は読んでみるとよいかもしれません。

魔王は服の着方がわからない (ファンタジア文庫)

魔王は服の着方がわからない (ファンタジア文庫)

 

 

とりあえずブログを読むだけでもどんな服を選べばよいかというのはわかってくると思います。

 

ユニクロに行く

服を買いに行く服がないという人でもユニクロなら入りやすいはずです。

「最速でおしゃれに見せる方法」「服を着るならこんなふうに」を読めばわかりますがユニクロのアイテムが数多く紹介されています。

あまりオシャレなイメージのないユニクロですが、上記の本、またはブログを読めばイメージがガラッと変わるはずです。

 

ユニクロですら入るのが緊張する人もいると思います。僕もそうでした。

そういう人にはオンラインストアがあります。サイズの問題がありますがとりあえず複数のサイズを注文して、気に入ったサイズ以外は返品すればOKです。

ユニクロは返品制度がものすごく充実しているので返品しやすいです。

 

www.uniqlo.com

 

 さいごに

2000年代ぐらいは服を買う服がない人にとっては情報がなく通販もないため厳しい時代でした。

しかし最近はそのどちらも溢れています。服を買う服がない状態を抜け出すのは簡単です。大きな努力もいりません。

大切なのは知ることと行動することです。たった一度の人生ですからファッションに悩むのはもったいないです。

ブログを読むことでも本を買って読むことでも小さなことから始めていけばきっとファッションの問題は解決できるはずです。応援しています!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です