逆にパチンコをやるメリットについて考えてみた

はじめに

多くの人に百害あって一利なしといわれるパチンコ。僕も2年近く依存症生活をつづけましたが、本当にそう思います。

ですが、さすがに一利や二利はあると思ったので、それを探して記事にすることにしました。

1.お金が増える

まず、第一のメリットはお金が増えるということです。「1000円が50000円になった」とか「500円で10万勝った」という話も珍しくありません。

パチンコでは普通に働いていてはあり得ない効率でお金を稼ぐことが出来ます。

僕もパチンコでお金がどんどん増えていく時期がありました。それこそ、元手の100倍近くに増えたこともあります。

もし、今すぐお金を増やしたければパチンコをするのが良いかもしれません。

2.面白い作品を知ることが出来る

パチンコのメリットの2つ目は「面白い作品と出会える」ことです。

パチンコ台にはパチンコメーカーオリジナルの題材をテーマにした台と、アニメ、漫画、映画などをテーマにした台があります。

前者の代表的なものに「海物語」などがあります。

また、後者の代表的なものに「エヴァンゲリオン」や「北斗の拳」などがあります。

僕は「北斗の拳」を読んだことがなかったのですが、パチンコをやってから興味を持ってハマりました。

マンガも全部読みましたし、北斗無双もプレイしました。その他にも「銀と金」にもハマりました。
 
普段、自分から読まない作品でも、パチンコをやっていると、自然とそういう作品にも触れることになります。

例えばイベント日で混んでいて、自分の打ちたい台が相手いない。

でもとりあえず、何か打ちたいから、原作もなにも全然知らない台に座る。

そして打ってみると、キャラがかわいかったり、ストーリーが面白そうだったりして原作に興味を持つことがあります。

出会いは人生の宝といいますが、パチンコによって、面白いマンガ、アニメ、ドラマとの宝となる出会いがあるかもしてません。 

3.うまい話はないとわかる

パチンコでは長期的に勝つことはほぼ不可能です。

普通に打っていたじゃ絶対に勝つことはできません。
最初に書いたお金が増えるという話と矛盾していると思われるかもしれませんね。

1で書いたのは短期的には勝つ可能性があるという意味で書きました。

どんな人でも連戦連敗はあり得ないでしょうからたまには勝ってお金が増えることもあります。

あくまで短期的な勝利は可能であって、長期的には不可能という話です。

パチンコで勝てるのは、戦略を立てて、それを忠実に実行できる人です。

台の知識を頭に叩き込んで、朝早く店に並んで無心で打ち続けられる人です。

間違っても、ただぼーっと店に行って、打ちたい台を打っている人が勝てるわけがありません。

結局は一般社会と同じ「努力する人が勝てる世界」なんです。パチンコを打ち続けて、負け続けるとそのことに気づくことが出来ます。

パチンコ店を運営するには多くの費用が掛かっています。台の入れ替え費用や、電気代、家賃、宣伝費、人件費etc…. 

これらのお金がどこから出ているかといえば、ほかの誰でもない、ホールに来た客からです。毎月これらの費用が必要となる中で、勝てるわけがありません。 
結局、お金が欲しければ、それ相応の努力をするしかないのです。

さいごに

以上、無理矢理ひねり出して書きました。多くの人にとってパチンコ屋に行っても何もメリットはありません。

今回の記事で書いたようなわずかなメリット?が一応ありますが、多くの時間とお金をかけてこれだけではさみしすぎます。

お金と時間を無駄にするというデメリットを超えるメリットはパチンコ屋にはありません。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です