ワンダーコア、スピードラーニング、シックスパッド……テレビショッピングのヒット商品に共通する1つの宣伝ワード

 「~するだけで」は魔法の言葉

多くのヒット商品の宣伝で共通する言葉は「~するだけで」という言葉です。

ワンダーコアの「倒れる”だけで“腹筋ワンダーコア~♪」、スピードラーニングの「聞き流す”だけ“で英語が話せるようになる」など「~するだけで」という言葉が入っていることが多いです。

最近話題のシックスパッドなんかも「着用する”だけで“筋肉の活動レベルが上昇する」と謳っています。

ほかにも、青汁などの商品でも「飲む”だけで“健康になれる」など多くの分野の商品で「~するだけで」というキャッチコピーのヒット商品があります。

では一体なぜ「~するだけで」をつけると売れるんでしょうか。

 

人間には特定の反応するキーワードがある

人間にはある特定のキーワードに反応しやすいという性質があります。「~するだけで」という言葉は私たちが本能的に反応しやすい言葉なのです。それを説明する内容が「影響力の武器」という本の中で出てきます。

七面鳥のヒナと母鳥についての話です。七面鳥の母鳥は、とてもやさしく一日中ヒナの世話をしているそうです。

ところが注意深く観察すると奇妙な点に気づくそうです。

その様子を観察していると、少し奇妙な点に気づきます。こうした世話のほとんどすべては、ある一つのことをきっかけにして始まるのです。それは、ヒナたちの「ピーピー」という鳴き声です。逆に、ヒナ鳥のほかの特徴、たとえば、匂い、羽の感触、外見などは、こうした世話の過程にさほど大きな影響を及ぼさないようなのです。ヒナがピーピーと鳴けば母親はヒナの面倒を見ますが、鳴かなければヒナを無視し、あるいは殺してしまうことさえあります。

 

すべての世話は「ピーピー」という鳴き声によって始まるのだそうです。匂いや感触などは関係なく鳴き声だけで世話をするか決めているらしいです。

そのあとにこんな話も出てきます。心理学者のエレン・ランガーという人物が「頼みごとに理由を添えると成功しやすくなる」という説を検証する実験を行った際の話です。

「すいません…..五枚だけなのですが、先にコピーをとらせてくれませんか?急いでいるので」というちょっとしたお願いをすることによって、確かめました。(中略)じつに94%もの人が先にコピーをとらせてくれました。(中略)ところが、「すいません……五枚だけなんですけど、先にコピーをとらせてくれませんか」とだけ頼んだ場合は、順番を譲ってくれたのは60%の人にすぎませんでした。一見すると二つの頼み方の決定的な違いは「急いでいるので」という言葉があるかないかだと思われるかもしれません。(中略)成功率の違いを生んでいるのは、どうやら「急いでいるので」という言葉全体ではなく、最後の2字だけ、「ので(because)」だったようなのです。三番目のやり方では、理由らしい理由を述べるのではなく、言わずもがなの内容に「ので」という単語を添え、「すみません…..五枚だけなのですけど、先にコピーをとらせてくれませんか。コピーを取らなければならないので」と頼んだのです。その結果、この条件のほとんどすべての(93%)が譲ってくれたのでした。

 つまり、コピー機を譲ってくれるか譲ってくれないかは「ので」という言葉を入れるか入れないかにかかっていたということです。

母鳥が「ピーピー」という鳴き声を聞いて、世話をするかしないかを判断するように、この実験の対象者も無意識に「ので」という言葉でコピー機を譲るか譲らないかを判断していたのでした。

人間には無意識に重視している言葉があって、「~するだけで」という言葉もそのうちの一つだということですね。

 

「~するだけで」は射幸心を煽る言葉

もう一つの理由は射幸心です。射幸心とはまぐれ当たりで利益を願う気持ちのことを言います。いいかえれば、努力もせず結果を欲しがる気持ちです。

この射幸心は人間の本能の中でも最も強力なものです。射幸心を煽ることパチンコ屋やソーシャルゲーム会社が多大な利益を得ていることからもわかります。

楽して何かを手に入れたいという気持ちは人間の欲求の内で最も強いものの一つです。

楽して痩せたい、楽してきれいになりたい、楽して健康になりたい。いろんな形の射幸心を持っています。

それに対して「~するだけで痩せるグッズ」があったら…「~するだけで健康になれるグッズ」があったら….

多くの人が本能的に望んでいることですから、それらに飛びつくのは当たり前です。

 「楽して~できる」という言葉を体現した「~するだけで」という言葉に興味を持ってしまうのは、無理もないことなんですね。

 

 さいごに

 以上、ヒット商品に共通する宣伝文句について書きました。テレビショッピングを見る際は「~するだけで」という言葉に注目すると面白いですよ。しつこいくらいに言ってますから(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です