はてなブログの最強おすすめテーマはZENO-TEALに決定!迷ってる人はこれを試せば間違いない!!!

はじめに

※今回紹介するZENO-TEALは、はてなブログPRO専用です

「なんか今のテーマにしっくりこないなぁ」「もっとかっこいいデザインにしたいなぁ」

という悩みを持つはてなブロガーさんも少なくないと思います。

多くの人にブログを見てもらうためには、良い内容であることが大切ですが、デザインもまた重要な要素になってきますからね。

少しでも良いデザインにしたいと思うのは当然です。

今回の記事で紹介する「ZENO-TEAL」はおそらく、みなさんの悩みを解決してくれるような素晴らしいテーマです。

僕もみなさんと同じく、自分のブログのデザインに不満を抱えていましたがZENO-TEALにしたことによって、デザインの悩みが解決しました。

 

これからこのテーマがいかにすごいかについて語りますが、読むのがめんどくさいという方ははてなテーマストアで、自分のサイトのプレビューを見た方が良いです。

百聞は一見にしかずなので、僕の解説よりも自分で見た方が良さがわかると思います。

 

ZENO-TEALの魅力を語った後に、導入する時の注意点を解説しています。

もし、導入しようと思った方はそちらを参考にしてもらうとわかりやすいと思います。

それでは解説していきます!

 

ZENO-TEALにすべき3つの理由

STORK」風の高いデザイン性

ZENO-TEALの一番の魅力は高いデザイン性です。直感的でわかりやすく、誰でも見やすいサイトにすることが出来ます。

というのもこのテーマは、wordpressの大人気テーマ「STORK」を意識して作られたそうです。

ネット上に存在する人気サイトの多くで「STORK」が採用されており、あなたも一度は「STORK」が使われているサイトに出会っているはずです。

 

STORK」は高いデザイン性と機能性を備えているだけあって、お値段は10800円。10800円と聞くと「高くない?」と思うかもしれませんが、これが普通だと思います。

しっかりした、デザインのテーマを使いたいと思えばやはりこれぐらいは出さなくてはいけないのだと思います。

ところがZENO-TEALはなんと無料で使えてしまいますSTORK風の高いデザイン性なのに無料とは嬉しい限りです。

正直、デザイン性ではほかのはてなブログのテーマの追随を許しません。それぐらい洗練されていると思います。

 

カード型の記事一覧

デザイン性について少し詳しく説明しましょう。

ZENO-TEALの魅力の一つはカード型の記事一覧です。

この画像は僕のブログの画像をスクリーンショットしたものです。

ちなみにスクリーンショットWindowsで標準搭載されている「snipping tool」が便利ですよ。

f:id:tukutomo:20180221152429j:plain

どうですか?かっこよくないですか?なんかこなれてる感が出てていいですよね?

はじめてSTOR ZENO-TEALにしたときはマジでビビりました。「なんじゃこれめっちゃ見やすいやないかい!」って感じで、一人ではしゃいでました(笑)。

 テーマに悩んでいるみなさんも想像してみてください。いつもはシンプルで質素な自分のブログを開いたときに、カード型でかっこよく記事が並んでいるところを。

きっとテンションが上がること間違いなしですよ!

ヘッダーいらずのデザイン

ZERO-TEALの良いところの一つはヘッダーがなくてもある程度サマになるという点です。

僕はここが結構気に入っています。同じはてなブログの人気テーマの「Minimalism」や「Brooklyn」ではヘッダー画像を入れないと寂しい感じになってしまうんですが、ZERO-TEALの場合はヘッター画像がなくてもある程度は何とかなります。

僕は以前、Brooklynを使っていてヘッダー画像を入れようとしたんですが、そこで結構トラブルが起こってしまって、面倒な思いをしました。ヘッダーに画像を入れなきゃ寂しいし….。

そんなこんなで、ヘッダーに面倒な設定をしなくてもある程度様になるのが、ZENO-TEALの良いところです。

 

ZENO-TEALの注意点

全文形式にする必要がある

ZENO-TEALを導入する際には、はてなブログの設定で「全文形式」にしている必要があります。

全文形式にするにははてなブログの管理画面から

設定>詳細設定>トップページの表示形式(PC版)

で「全文形式」を選択します。

まず設定を選択します。

f:id:tukutomo:20180221161825p:plain

 

次に詳細設定を選択します。

f:id:tukutomo:20180221162423p:plain

 

最後に全文形式を選択して終了です。

f:id:tukutomo:20180221162807p:plain

この設定をしておかないと記事一覧がカード型にならないのでご注意ください。

記事に画像と「続きを読む」を入れる

ZENO-TEALを正しく動作させるためには、記事内に画像と「続きを読む」を入れている必要があります。「続きを読む」の入れ方は記事編集画面の下の画像を参考にしてください。

f:id:tukutomo:20180221164357p:plain

「続きを読む」をクリックすると点線が入ります。

f:id:tukutomo:20180221164723p:plain

 これで「続きを読む」の設定が完了です。これをしないとカード型の記事一覧をクリックしても反応せず、ページが開けなくなってしまいます。

また、画像を記事の先頭に入れている必要があります。この記事でも先頭に猫がパソコンを覗いている画像が入っていると思います。

これを設定しないと、記事一覧でサムネイルが表示されないので注意が必要です。

僕が記事を書く際は上の画像のように、画像の直後に「続きを読む」を入れています。

これによって、初期設定では記事一覧で見たときに本文がタイトルの下に少し表示されるのですが、それをタイトルのみ表示するように設定しています。

さいごに・・・テーマは超重要ですよ!

最後になりますが、ちょっとこの画像を見てください。

f:id:tukutomo:20180221171152j:plain

これはメラビアンの法則といい、人の第一印象に関する法則です。

この法則によれば、初対面の人間に抱く第一印象というのは、ほとんど視覚からの情報によって決まるそうです。

人は見た目じゃないと言いながらも、人間は見た目で第一印象の良し悪しを決めるんですね。

僕はブログにも同じことが言えると思います。

見たくなるブログというのは、やっぱりデザインがきれいなんです。

それは、ものすごい数のPVを集めているブログに、テキトーなデザインのモノがないことからもわかります。

パッと見てページを閉じるブログってありますよね?

なんか文字のフォントおかしくない?」とか「1990年代のホームページか?」みたいなページありますよね。

そういうページはどれだけ内容が良かったとしても、まず読まれる前に閉じられてしまうと思うんです。

下手をすると、その逆のブログの方が読まれる可能性が高いです。

中身はテキトーでも、デザインがすごいきれいなブログだったら一応はどんな記事があるんだろうって、見ちゃいますよね?

きれいなデザインというのは良いブログの必要条件なんです。たくさんの人に読まれているブログはほぼ例外なく読みやすいきれいなブログです。

もしあなたが全力で書いた記事がブログのデザインのせいで読まれていないのだとしたらこんなに悲しいことはありません。

人の良し悪しは見た目だけじゃわからない、ブログの良し悪しもまた見た目だけじゃわからない。

僕はそう思います。しかし悲しいことに見た目が悪いブログは読まれません。

今回の記事ではZENO-TEALというテーマを紹介しました。このテーマは誰が見てもよいデザインだと思います。

このテーマを導入することによって、少なくともデザインが原因でページを離れる読者の方はいなくなると思います。

本当に記事を見てもらいたいなら、ZENO-TEALで勝負しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です