全力学園高校を彼女無し休みなしでプレイした結果wwww

はじめに

全力学園高校で彼女無しでサクセスをやる実験をしてみました。

この高校で選手を5、6人作るうちに「彼女いらなくね?それより練習とか監督追いかけた方がよくない?」という疑問を抱いたので、実際に検証してみることにしました。

彼女を作ってデートして体力回復なり金特なり経験点をもらうよりも、監督を追ったり練習したりする方が強い選手をつくれそうでしたからね。何回かやってみて。

ということで、この記事ではその結果と、今回の育成で得られたものについて書こうと思います。

ルール

・彼女を連れて行かない

・休みは2回まで

の二つです。彼女を連れて行かないで、休むコマンドばっかり使っていたら「彼女を連れてけよ!」ってなりますからね。そのため休むコマンドは2回までにしました。

これから二人の選手の育成結果を紹介しますが、一人目の選手は休みコマンドなしで作りました。

また、2人目の選手は休みコマンド2回で作りました。

 全力学園高校での彼女無し実験の結果は・・・?

実験例①

デッキ

f:id:tukutomo:20180317151714p:plain

デッキはこんな感じです。見ての通り、あんまり強くないです。上限解放は一人もできてなくて、ポコ塚に至ってはLv30です(笑)。

一応、彼女を入れるポジションにポコ塚を入れました。入れた理由は2つあって

・不足しがちな敏捷を補えるから

・ちーちゃんと才賀の下位コツが取れるから

の2つです。本当は普通バージョンの灰塚朔夜を入れたかったのですが、持っていなかったのでポコ塚にしました。

 育成結果

こういう実験のときに限ってセンス〇が出てしまいました。なんでよりによって今回・・・。

育成結果は・・・

f:id:tukutomo:20180317152307p:plain

S9が出来ました。デッキを考えればセンス〇だとしても、なかなか良い選手が出来たんじゃないかなと思います。ちなみに経験点は8507でした。

ちなみに高校金特は一つしか取れませんでした。彼女を捨てて練習しまくるというコンセプトなのに(笑)。

監督の金特の方はあと一回練習すれば取れたのでそこが惜しかったです。

また逆境ゲージはギリギリ6回溜まるという結果に。「敵を飲んでも、のまれるな!」が一回しか出なかったのが響いたと思います。

ちなみに一度も休まなかったのですが、ケガは一度だけでした。いい感じにメンタル練習に絶不調チームメイトや監督が来てたのが良かったです。

イベキャラの金特は神成が未完走で、シドレミが失敗しました。

また、低い総経験点を見ればわかりますが3タッグ以上はなしでした。

そして、4月1週のDVDイベントでは逆境ゲージが増えない調子極端を選んでしまうミス。

みなさんは僕と同じミスをしないように注意してください。↑の記事でDVDイベントの解説をしています。

もう少し運が良ければSSが作れる展開でした。まぁセンス〇が出ること自体運が良いのですが。

実験例②

デッキ

f:id:tukutomo:20180323175412p:plain

ポコ塚をLv35に上げたこと以外変わっていません。

育成結果

今回はセンス〇はなしでした。そして育成結果は・・・

f:id:tukutomo:20180323175547p:plain

今回は上手くいってSS2が出来ました。総経験点は11726でした。

3タッグは一度のみでしたが、「はっきり言って歴史に名が残る!」をうまく使って大量の経験点を得ることが出来ました。

f:id:tukutomo:20180323175857p:plain

また、別の記事でも紹介した、パルスを正せ!→背に腹は変えられない!→一流は一流を知る!のコンボを2回成功させることができ、1000点以上の経験点を稼ぐことが出来ました。

金特もイベキャラ+高校を合わせた9個を取得することが出来ました。

また、彼女キャラの代わりに入れたポコ塚がうまく機能して、敏捷ポイントと下位コツをしっかりくれました。

全力学園高校では彼女なしが意外と良い

今回のプレイで全力学園高校では、彼女はいらないのではないかなと思いました。

他の高校では必須だとは思いますが、全力学園高校では入れなくてもよいと思います。

彼女キャラをデッキにいれる理由として

・体力を回復しつつ経験点を稼げる

・体力を回復しつつコツ、金得を取れる

ということがあると思います。体力がなくて練習ができないときでも、経験点を稼ぎながら体力回復が出来る、という休むコマンドの上位版のような役割です。

これまでの高校なら、彼女キャラを一枚入れることは当たり前でした。

しかし全力学園高校では必ずしも入れる必要はないと思います。

その理由として、全力学園高校には他の高校にはない特徴があることが挙げられます。

全力学園高校の特徴として

・タッグで異常に経験点を稼げる

・言霊で体力回復やケガ率0%にできる

 という2つがあります。

上の画像でもある通り、3タッグで取得経験点がカンストしてしまうこともあるほど、経験点が稼げます。

また、言霊によって体力を回復したり、ケガ率を0%にできるので、多く練習できます。

これらの特徴を考えると、やはり彼女キャラは必ずしも必要でないと思います。

まず、彼女キャラの役割であった体力回復は言霊で補えます。しかもターンは消費せず、状態異常を消すこともできます。

そして、選手イベキャラの数が一人でも多い方が、強力なタッグを生かすことが出来ます。

彼女キャラに一枠を費やしてしまうよりかはタッグが発生しやすいように選手イベキャラを入れるほうが良いと思います。

さらに、上の育成例で説明したように、下位コツ要因や不足しがちなポイントを補う要因としても使えます。

これらのことを考えると、僕は彼女キャラより選手キャラを入れた方が良いと思います。

もちろん、上限突破持ちの彼女キャラがいる場合はそちらを優先した方が良いと思います。

そのほかにも、上限解放が進んでいる彼女キャラを持っている場合や、選手イベキャラがそろっていないなどの理由がある場合は彼女キャラを入れた方が良いと思います。

僕のように、上限突破持ちの彼女キャラがおらず、上限解放が進んでいる彼女キャラも持っていないという方は、選手イベキャラで置き換える方法がおススメです。

さいごに

ということで、全力学園高校での彼女無し育成実験でした。全力学園高校では女を捨てて練習をとる、二者択一育成理論が結構有効だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です