【レビュー】ユニクロのメンズのパーカーはおすすめ?良い点も不満点もすべて教えます!

はじめに

ユニクロの定番アイテムである「スウェットフルジップパーカー」についてレビューしたいと思います。

ユニクロのスウェットフルジップパーカーを実際に着てみた感想

着てみた感想としては「結構いいな」と思いました。着心地の良さとデザイン性の両方で、なかなか良いです。

どういう点が良いかというと、公式サイトの商品の特徴という項目をもとに説明します。

全部で5つあります。

>特徴
・編み目の詰まった生地を使っているので、よりハリ感のあるスウェットに。
・フードのコードもより細かな編み地で昔ながらのしっかりとしたものにアップデート。
・フードは表裏を一度に縫製することで、立ちの良い立体的なフォルムに進化。
・身頃や腕まわりのゆとりを増やし、羽織りとしても使いやすいゆったりとしたシルエットに変更。
・カジュアルにもアクティブにも使えるカラーが充実。 

特徴①ハリ感のある生地

・編み目の詰まった生地を使っているので、よりハリ感のあるスウェットに。

まず最初の特徴は生地のハリ感があることです。

これは公式サイトの言う通り、生地に厚みがあり、クタッとしてないです。

そのため、子供っぽくなりがちなパーカーでもある程度は上品に見せられます。

特徴②フードのコードをアップデート

・フードのコードもより細かな編み地で昔ながらのしっかりとしたものにアップデート。

そして、二つ目の特徴として、フードのコード(ヒモ)をアップデートしたことが挙げられています。

確かにヒモはしっかりとしたものが使われていると思います。

ただし、素材はしっかりしていますが、ヒモに関しては別のところで不満点があります。

それは後ほど説明します。

特徴③立ちの良いフード

・フードは表裏を一度に縫製することで、立ちの良い立体的なフォルムに進化。

このパーカーの最大の特徴にして、最大の良いところはフードの立ちの良さです。

これは実際に買って着てみても実感できます。

f:id:tukutomo:20180327132935j:plain

上の画像のように立体的にフードがしっかり立ち上がってます。

パーカーを選ぶうえでいろんな基準があると思いますが、フードの立ち具合というのも一つに重要な基準になります。

フードの立ちが良いほど、ハリのある生地を使っているように見えることから、高そうにみられます。

また、フードが立ち上がることによって、フードの立体的な体積が大きくなり、目の錯覚によって相対的に顔が小さく見え、スタイルが良く見られます。

主にこの2つの点において、パーカーのフードの立ち上がり具合は重要です。

ユニクロのパーカーはしっかりフードが立ち上がるので、値段以上に見えることと、スタイルアップの効果が期待できます。

ユニクロのフードに対するこだわりはすごくて、本体とフード部分では素材を変えています。

本体: 100% 綿/ リブ部分: 86% 綿,14% ポリエステル/ フード裏: 61% 綿,39% ポリエステル

本体が綿100%なのに対して、フード裏は綿のほかにポリエステルも使われています。

これによってフードを立ちあがりやすくしています。

わざわざ素材を変えるというのは手間がかかることだと思うのですが、裏を返せば、パーカーにとってそれだけフードが大事な証でもあります。

フードの立ち上がりについては素晴らしいです。

特徴④ゆったりとしたシルエット

・身頃や腕まわりのゆとりを増やし、羽織りとしても使いやすいゆったりとしたシルエットに変更。

実際に来てみると確かにゆったりとしたシルエットです。

程よくゆとりがあり、着ていてストレスになりません。

パーカーは子供っぽいアイテムなので、ゆったりし過ぎていると、だらしがなく幼稚な感じにみられてしまうのですが、ユニクロのパーカーはちょうど良い感じですね。

僕的にはもう少しスリムな感じでも良いと思いますが。

特徴⑤充実のカラー

・カジュアルにもアクティブにも使えるカラーが充実。 

これに関してもその通りで、いろんなシーンに合う色がそろってます。全部で8色展開で以下のようになっています。

GLAY

・BLACK

・RED

・YELLOW

・OLIVE

・BLUE

・BLUE(やや薄い)

・NAVY

これだけ展開されていれば自分の好みに合ったカラーを見つけられると思います。

ユニクロのスウェットフルジップパーカーの不満点

ここまで、公式サイトの商品説明の内容を、実際に着てみることで、検証しながらレビューしました。

おおむね、商品説明の通りでなかなか良い商品だと言えます。

しかし、不満点もいくつかあります。それは首周りの野暮ったさと、サイズ感です。

首周りの野暮ったさ

このパーカーは確かに、生地感が良くフードも立ち上がるのですが、着てみるとどこか違和感があります。

その理由は首周りにあると思います。二つ野暮ったく見える理由があって、一つはジップの高さです。

スウェットフルジップパーカーでは、普通のパーカーと比べてややジップが高くまで閉められると思うのですが、それが首周りの窮屈さを生み出してしまい、野暮ったさを感じさせてしまっています。

もうひとつは、フードのコード(紐)と本体の色が一緒だということです。

f:id:tukutomo:20180327142744j:plain

上の画像のように本体部分とヒモが全く同じ色です。

これによって、ヒモの色と本体の色が違うパーカーに比べて、ワンポイントがない分、どこかぼんやりとした印象になってしまいます。

もちろん、ヒモと本体の色が違っていればよいパーカーではありませんが、このパーカーに関して言えば、ヒモと本体の色は変えた方が良いと思いました。

サイズ感

首周りの野暮ったさと、もう一つの問題はサイズ感です。着丈が短いのでサイズ選びが難しいです。

着丈が、身幅や袖の長さに比べて短めであるため、着丈で合わせると身幅や袖の長さがおかしくなり、身幅などで合わせると着丈が短くなってしまう、ということが起こります。

そのためサイズ調整が難しいです。

さいごに 

以上、ユニクロのスウェットフルジップパーカーをレビューしました。

実際に着てみて、良い点と不満点を書きましたが、総合的には良いアイテムだと思います。

値段も定価だと2990円+税で、セールだと1990円+税なので、気軽に買うことが出来ます。

安くて良いパーカーが欲しいという人は店舗で実際に試着してみることをおススメします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)