冴木創のぶっ壊れ具合を解説!PSR50はもはや言葉では表現できない【パワプロアプリ】

はじめに

パワプロアプリの最強キャラである冴木創について解説します。

冴木はなぜ強いのか

パワプロアプリで最強のキャラクターといわれる冴木ですが(2018年5月8日現在)、その強さを一言でいえば「すべての要素が高いレベルで備わっているキャラ」ということです。

タッグ性能、選べる金特、得意練習2種、基礎ボーナス2種、そして守備力上限突破とあらゆる面でスキがないです。

「ちょっと詰め込み過ぎじゃない!?」っていうぐらい強い要素がそろっています。

例えば、得意練習2種や基礎ボーナス2種のキャラクターはたくさんいると思うんですが、同時にタッグ性能も高くて守備力上限突破もついてるみたいなキャラクターは冴木以外いません。

ひとつひとつの要素であれば、冴木と同等、あるいは冴木より強いキャラクターは結構います。金特が選べるキャラクターはたくさんいますし、基礎ボーナスが2種のキャラクターも結構います。

しかし、キャラクターをトータルで見たとき、冴木に勝てるキャラクターは誰もいません。それに近いキャラも数えるぐらいしかいません。

それぐらい、圧倒的な総合力です。便利屋という言葉を超えてもはやジョーカーに近いです。それぐらいすべてにおいて強いし何でもできます。

というわけで冴木の強さを簡単に説明するならこんなところです。下ではもう少し冴木の強さを解説していきたいと思います。

冴木の強さ①守備力上限突破

冴木は守備力上限突破を持っており、守備を101にすることで高い査定値を得ることが出来ます。

その査定値は126とかなり高く、恐怖の満塁男などの査定値が56、超ラッキーボーイなどの査定値が70と考えると、金特2つ分の査定値を得ることが出来ます。

もちろん、守備力を101にするための必要経験点は、金特を2つとるときの経験点に比べて大きく、査定効率はよくないですが、それでも大きな査定値を得ることが出来ます。

冴木の強さ②得意練習2種持ちなのにタッグ性能が高い

冴木の強さの2つ目は、得意練習が2種なのにタッグ性能が高いということです。

PSR50の場合、タッグボーナス70%、練習効果アップ30%、精神ボーナス8、技術ボーナス8、スペシャルタッグ「メンタル」9と破格の強さです。

大抵の場合、得意練習2種持ちのキャラクターはタッグ性能が低く設定されているのですが、冴木はめちゃくちゃな強さです。

タッグボーナス70%は標準的な能力ですが、基礎ボーナスが2種あって両方ともこれだけ高く設定されているキャラクターはいません。

それに加えて練習効果アップ30%もつくので、でたらめな強さになります。

特にタッグ性能が重要な全力学園高校では異次元の強さを発揮します。

冴木の強さ③金特が選べてしかも確定

冴木の金特は明鏡止水と恐怖の満塁男から選べてどちらも確定です。

両方とも査定効率から言えばそれほど強くはありませんが、金特被りを気にせずデッキを組むことが出来るのは強いです。

さらにエピローグで下位コツをLv1でくれます。それも恐怖の満塁男と明鏡止水の両方の下位コツです。こういう細かいところが強いのも冴木が最強といわれる理由です。

おすすめアプリランキング

さいごに

以上、冴木の強さについて解説しました。上のほうでも書きましたが、冴木ほど、強い要素を詰め込まれたキャラクターはいません。

デッキに入れるだけで、選手のランクが1~2ほど上がると思うので、持っていない人はフレンドから借りて使ってみると良いと思います。

その時はなるべくLv50を借りると、より強さが実感できると思います。

[PR]パワプロ好きならハチナイもきっと好きになると思います!

八月のシンデレラナイン

八月のシンデレラナイン
開発元:Akatsuki Inc.
posted withアプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です