新規で白猫テニスをプレイしない方が良い3つの理由【クソゲー】

はじめに

いろんなアニメとコラボして、プレイする人が増えている白猫テニスだが、こんなゲームはプレイしない方が良い。その3つの理由を説明する。

運営がクソ

まずはっきり言えるのが、運営があまりにもクソだということ。徹底した金儲け主義で、ユーザーのことを全く考えていない。

もちろん企業はボランティアではないので、金儲けに一生懸命なのは当たり前のことだが、その方法があまりにも酷い。

まず「テストプレイしてんのか?」と思うほど、現環境とバランスのとれない新キャラをリリースしてくる。

いままでのキャラクターを過去にするような、キャラクターをどんどん出して、そのキャラなしでは勝てなくなる。

あまりにもぶっ飛んだ性能のキャラであるがゆえに、プレイスキルのなさはカバーできてしまう。

最近出た、ぶっ壊れキャラといえば、レムとディアンヌである。それぞれリゼロと七つの大罪のコラボキャラクターで、頭がおかしい性能をしている。

両方とも、見るだけで腹が立つキャラクターで、そのせいで原作まで嫌いになってくる。

2人のキャラクターに共通するキーワードは「理不尽」で、プレイしているとどうしようもないイライラに襲われる。

まずは下の動画を見て欲しい。レムの強さは、強化状態になることで、打球が鉄球になることにある。

この状態になると、スライススピンのカーブが強烈になり、打球がとりにくくなる。また、返球時に後ろに押し返され、次の打球を返球することが、難しくなる。

さらに厄介なのが、ボールが鉄球に変化しているにもかかわらず、返球の判定は、通常のテニスボール一個分しかないこと。鉄球の端っこをミートしようとしても、空振りしてしまう。

さらにさらに厄介なのが、この鉄球はほとんどバウンドしないこと。素早くボールの着弾地点に向かわなければほぼ返球できない。しかも打球が鋭くカーブするので、打ち返すのは容易ではない。

そして、さらに凶悪なのが、打球を打ち上げてしまった場合だ。白猫テニスでは、相手の打球に対して、タイミングが悪く返球してしまった場合は、ボールを打ち上げてしまい、相手へスマッシュのチャンスボールを献上することになる。

通常のキャラであれば、相手へ有利を渡すことには変わりないが、再び体制を立てなおすことも可能である。

しかし、レムが相手の場合は、打ち上げてしまったが最後で、もう立て直すことはできない。レムのスマッシュは非常に早く、しかもボールが跳ねない。

もし返球できたとしても、コートの後ろへと押し返され、次の打球に追いつくことが出来ない。

ボールの打ち上げ=即失点という図式がレム相手ではなりたつ。ゆえに少しのスキも見せず、ミスをしないで返球していかなければならないが、それは、本当に難しい。

日本がベルギーに勝つくらい難しい。もしかしたら良い勝負はできるかもしれないが、基本的には普通に負ける。

そんなキャラクターを出すのが、はっきり言っておかしい。

ただ、強いキャラクターを出すことと同じくらいクソなのが、既存のキャラクターの下方修正である。ゲームバランスの調整の名目で、それまでの強キャラの弱体化が行われた。こんなことが許されるのか。ユーザーが時間と金を費やして得たキャラクターを後から弱くするなんて、許されるはずがない。はっきり言ってほぼ詐欺である。

そもそもそんなキャラクターは出さなければ良い話で、集金のためにあえて壊れ性能で出したキャラクターをゲームバランス調整のために下方修正するのは、おかしな話だ。

そのゲームバランス調整のために行われた下方修正の後に、登場したキャラクターが先ほど紹介したレムであり、ディアンヌである。

この事実から運営の目的が「ゲームバランスの調整」よりも「課金させること」にあるのは明白で、ユーザーからすれば腹が立つ。いくら企業が営利団体だとしても、こんなことをされると気分が悪い。

新規でこれから始めようとするのは、こういう会社と関係を持つということである。かかわらない方が自分のためだ。

※追記:この記事を書いてから2か月と経たないうちにレムは最強キャラのTOP5にも入らなくなった。異常なインフレスピードである。もしこれから始める人でリセマラして最強キャラが当たったとしても賞味期限は良くて3か月だろう。そのことを頭に入れておくとよい。

覚えることが多すぎる

このゲームは一にも二にも覚えることが多すぎる。何を覚えなきゃいけないかというと、キャラクターの特性、必殺技と、ラケット固有の特殊ショットである。これを頭に入れておかないと対等に戦うことはできない。

白猫テニスでは、それぞれのキャラクターが必殺ショットを打てるようになっている。SSと呼ばれているが、SSはキャラクターごとに異なる。大体のキャラクターは超高速ショットだが、なかにはかなり鋭くカーブするボールであったり、くの字を描くようなショットであったり、さまざまである。これらは知らなければ返球することができない。

それに加えて、ラケットにも特殊ショットが設定されている。GS(ギアショット)と呼ばれるもので、鋭いドロップやカーブショットを打つことが出来る。これらも知らなければ返球することは難しい。

とにかく、覚えることだらけで、それを覚えていなければ、勝つことは難しい。試合中に相手の能力を確認出来れば良いが、それもできない。

結局は課金

このゲームは良くマリオテニスと比較されるが、その本質は異なる。どちらもプレイ画面を見ればそっくりだが、ある点において大きく違う。それは、キャラクターを育成しなければならないという点にある。

マリオテニスの場合は、どのプレイヤーも平等に、同じキャラクターを使うことができる。一方で白猫テニスは、ガチャで引き当ててアンロックしていかなければ、使えないキャラがほとんどだ。

さらにキャラクターの育成もしていかなければならない。ここから言えるのは、マリオテニスはプレイヤースキルを競い合うゲームであり、白猫テニスはそれに加えて、キャラクター育成を競い合うゲームであるということだ。

そして、キャラクター育成のために何が一番重要かといえば、課金に他ならない。上級プレイヤーのほとんどが、廃課金をしていることを考えれば、そこを目指すプレイヤーにとっては相対的に課金の重要性が増す。課金せずにイベントを走って強化しようとしても、それだけじゃ足りない。重要度でいえば、イベントを走ることが1%、課金が99%である。

プレイスキルが同じであれば、結局は札束がモノをいう。テニスゲームの勝敗が、どちらが多く諭吉を積んだかで決まるなんておかしな話だ。

とはいえソシャゲにおいて、課金者が優遇されるのはごく当たり前ことだ。逆にもしそうでなければ、不公平である。ただ、もし無課金でこのゲームを遊ぼうと思っている人がいるなら、やらない事をおススメする。はっきり言ってストレスがたまるだけだ。

強いキャラクターが居なければ勝てないし、いたとしてもいずれ勝てなくなる。プレイスキルを伸ばしても、いずれどうしようもない壁にぶち当たる。

先ほどから言っているように、このゲームはプレイスキルと札束がなければ、勝ち続けることはできない。無課金はその一方を放棄している時点で勝つ権利は与えられない。

簡単に勝てる相手にしか勝てず、結局はこのゲームを辞めていくのが目に見えている。イライラしながら別れるぐらいなら最初からプレイしない方が良い。

(やるゲームがない人はグラブルがおススメ。運営が比較的まともなので白猫テニスよりは全然楽しめる。かなりメジャーなゲームだが意外にやったことない人も多いと思うのでそういう人におススメ。)

グランブルーファンタジー

グランブルーファンタジー
開発元:Cygames, Inc.
無料
posted withアプリーチ

36 Comments

...

課金要素がキャラと装備2つもあり
いかにもな集金スタイルだったので白猫テニスは早々にやめたけど、ここまで酷くなってたとは…
無課金だと下方修正は受け入れやすそうだけど、常に新キャラを使うほど勝ちにこだわるプレイヤーじゃなければ課金者もやりきれないんじゃないか?
ユーザーの追い風もあり景品表示法違反をかわし利用規約で守られると確信してるから下方したんだろうけど、定額制MMO感覚か?運営はまともでは無いな
よいゲームを作ることよりも、どうすれば稼げれるかを優先する会社だなぁ
別のゲームでも稼ぐためと思われる修正を散々やってるしモラルがやっぱり低いな

返信する
kiri

このゲームを早く辞めたのは非常に賢い選択ですね。

コロプラは特許の件で任天堂との裁判もありますし、やはり金儲け主義が行き過ぎているんだと思います。

企業なので利益を追求することは当然ですが、それと並行してユーザーが楽しめるゲーム作りも追及してほしいと思います。

返信する
うんちぶりw

概ね同意だけど、覚えることが多いのは対人ゲームなんだし普通なのでは

返信する
kiri

確かにそうですね。イライラしすぎてなんでもかんでも文句を言おうとし過ぎてしまいました。

返信する
フラン・ポワリエ

楽しいよ♪クソゲーじゃないし(笑)
最上階行ったときの嬉しさは半端じゃなく嬉しいし!ギアとか強いの持ってると面白いよ♪課金しなくても多少強いキャラ出るし!やらずにクソゲーとか決めつけちゃダメでしょ!(私は無課金です…‥‥)

返信する
通りすがり

同感です。しばらく休止していて最近軽く復帰してプレイしてるのですが
インフレ加速、強力キャラ・技のせいでタワー戦は息が詰まる思いがしますね。
確かにレムはトラウマになりました。
これじゃあ初心者さんやライト層は去ってしまう気がします。
自分はもう勝ち負けには拘らず性能無視で好きなキャラを使ったり
ツアーなどのCPU戦を楽しむようにしてます。CPU戦ならまったり遊べる。。

返信する
kiri

初心者がシャルロットや虚の王と戦ったらどんな気持ちになるんでしょうね。
僕なら即アンインストールしますw
プレイスキルではどうにもならないキャラが蔓延している以上、通りすがりさんのように自分なりの楽しみ方を見つけることが大切ですね。
ちなみに僕なりの楽しみ方はトレーニングで飛びつきディアンヌを練習することでした(ディアンヌは持ってない)。
これ以上インフレが進むとさすがにまずいのでさすがに自重してもらいたいところです。

返信する
mizzo

運営が反感を買うのが得意というのは結果として事実ですが、無課金でも楽しく遊べます。
まず少し内容と逸れますが、お金かからないゲームという前提で文句付ける人は頭おかしいです。
ゲームバランスは確かに悪く、もはやキャラ性能で得失点が決まると言っても過言ではないレベルですが、じゃあ毎回壊れキャラ持ちに当たるか、当たったとして無駄無く確実に使いこなせるプレイヤーに当たるかというと、そんなことは無いはずです。
ただ無課金が大会1位を取るのは夢みたいな感じにはなりますけどね。しかし無課金とされる方でトップ争いをされている方もいます。
要はPS無い人が負け惜しみの理由としてやらなきゃいいと言っているだけです。
そんな人も多いのでやらなきゃいいというのも当てはまりますが、全ての人が対象にはなりません。
スキルの低さを棚に上げての発言はどうかと。

返信する
kiri

>>運営が反感を買うのが得意というのは結果として事実ですが
“結果として事実”という書き方がなんか腑に落ちませんね。別に誰だって良心に基づいて行動するのは当たりまえですよ。コロプラがいかにユーザーを楽しませるかを考えていたって、現実の運営であれだけやらかしていれば、外の人間から見れば”反感を買う運営”なのです。

>>無課金でも楽しく遊べます。
これは個人的な意見なので別に良いと思います。僕はそうは思いませんがね。

>>まず少し内容と逸れますが、お金かからないゲームという前提で文句付ける人は頭おかしいです。ゲームバランスは確かに悪く、もはやキャラ性能で得失点が決まると言っても過言ではないレベルですが、じゃあ毎回壊れキャラ持ちに当たるか、当たったとして無駄無く確実に使いこなせるプレイヤーに当たるかというと、そんなことは無いはずです。

ゲームバランスが悪く、もはやキャラ性能で得失点が決まると言っても過言ではないゲームを人に勧めることは出来ません。

>>ただ無課金が大会1位を取るのは夢みたいな感じにはなりますけどね。しかし無課金とされる方でトップ争いをされている方もいます。要はPS無い人が負け惜しみの理由としてやらなきゃいいと言っているだけです。
そんな人も多いのでやらなきゃいいというのも当てはまりますが、全ての人が対象にはなりません。
スキルの低さを棚に上げての発言はどうかと。

この記事はmizzoさんの言う”そんな人”向けに書いたものです。
確かにごく一部のゲームが得意な初心者に対しては当てはまりませんが、大多数の初心者については当てはまります。
多くのプレイヤーはゲームに対して掛けられる時間や金が限られています。普通のプレイヤーであれば学校があるでしょうし、仕事があります。そんな中で一日の内の多くの時間を白テニに費やしているニートや依存症ユーザーにかなうはずもありません。
PS云々についていうのは結構ですが、多くの人間は白テニを極められるほど暇じゃないんです。言い換えれば白テニのPSが高いことは自慢になりません。別にやろうと思えばランカーを目指せるプレイヤーなんていくらでもいると思いますよ。だけどみんな実生活との兼ね合いを考えて、将来のリターンがない行為はしないだけです。

返信する
ジャイアンの兄

負けて楽しいと思う人はいないでしょう。しかし、全く負けないのも面白くないです。確かに強キャラは実在します。光焔シャルのジャストオンザとかねw
でも、勝てた時の喜びや球を拾えた時の感覚が楽しかったりしますよ♪
若干下方修正する件も、課金しない側の救済でもあり、壊れ性能キャラが使えるのも又、課金者の束の間の特権であったり。
私は、社会人で月に5,000円程課金してますが、呑み一回の節約でひと月楽しくやってます。因みに上位ランカーにはなれませんが、一応タワー最上階です。
そんなに難しくないですよ。
煽りとかラグいやつは少なからず存在していて、面倒くさいと思う時はありますが、チームに入ってダブルスしたり、新キャラ対策のトークをしたり。主婦の方やカップルでのんびりやってる方もいますしね。
1日1時間くらいやってりゃそこそこPSも上がります。
やらない方が良いというのは間違いです。
現実社会でも同じく、やった事のない方はまずはやってみるのが良いですよ♪
他のオートバトルとかスキルゼロのスマホゲームよりハマってしまうかも。
結局、強キャラ持ってても下手くそなら勝てません。
それが、スキルゲームのおもしろみでもあるのですから。

返信する
名無し

私はもう引退しましたが、昔はとてもいいゲームだと思っていました。
無課金で最上階にも到達できましたし、
そこそこキャラも手に入り充実した白テニライフでした。でもそう長くは続かなかったのです…
そう、それは2017年5月10日。
ここから白猫テニスは壊れて行ったのです。
この日、何気なくプレイしていた私ですが、ふとお知らせを覗いてみると新キャラ「オスクロル」という文字が。
性能を見てみるとチートでした。
今までになかったSSでの高速ショット、高速ロブ、高速ドロップというチートぶり。ここで私は確信しました。このキャラを引かないと環境についていけなくなる、と。ですが最上階に登り、ツアーも全制覇。貧乏な私にガチャを引く余裕などありませんでした。やはりオスクロルは環境トップ、オスクロルを引けなかった私や同じクラメン達も引退していきました。
読みにくかったらすみません。
今も尚、入手不可能なコラボキャラ達が猛威を奮っています。新規勢の方は絶対にインストールするべきではないです。
長文失礼しました。

返信する
kiri

極度のキャラ依存のゲーム性が白テニの問題ですね。
対人ゲームではキャラ間のバランスが命なのに白テニはあえてキャラバランスを崩す方に持っています。
誰もが平等に同じくらいの強さのキャラクターを使えることが対人ゲームの大原則であるはずです。
例えばダルシムだけが異常に強いストリートファイターが発売されたらバッシングの嵐でしょう。
ところが白テニはこうした状態が常です。
キャラ間のバランスが取れていて、かつそれぞれのキャラごとに違った面白さがある状態が、対人ゲームとしての理想的な状態とするならば、コロプラはあえてこの理想的な状態を壊して、課金する余地を作っています。
つまりは課金した人だけが、まともなゲームバランスで遊べるようになっているのです。
そして、そのまともに遊べるようになるまでの金額が、とてもまともではありません。安ければいいのですが、世間一般の娯楽の平均から考えればかなり割高です。
課金をして、最低限の楽しめる環境を手に入れても、また壊され、また課金しても、また壊され。
こういったサイクルの入り口でやめた名無しさんはとても賢いと思います。
これから始めるひともきっと名無しさんと同じ状況に陥るはずです。ある程度キャラが引けて楽しんでいたのに、ある日突然、ぶっ壊れキャラが実装され環境についていけなくなってしまう。ここでやめられれば良いですが、白テニの依存性の高さは異常なので、なかなかやめられません。
何事も経験と言いますが、世の中には麻薬やパチンコのように知らなくて良いものがあります。
流石に白テニが麻薬やパチンコと同列に悪いものとは言えませんが、別に知らなくても良いものです。
なんか自分の言いたいことばっかり言ってしまって、名無しさんのコメントに対する返信になっていませんが、ご容赦ください。

返信する
しろねこ

初期(2016年後半)は神ゲーでしたけどね・・・
ぶっ壊れたキャラはいなかったし、ギアショットもまだなかった時代です。
純粋にPSで勝負でき、上手な相手には敬意すら覚えることもあった。
チートなショットがほとんどないので今ほど負けてもイライラすることはなかったな・・・
一番最初に現れた害悪は初代ソフィだと認識しています。
相当やっかいなSSにも関わらず蓄積速度がとても速く、ソフィとの対戦はかなりイライラさせられたのを覚えています。
そして次がオスクロル。
ソフィはまだチートとまではいかなかったですが、明らかなチート性能はオスクロルから始まったと思います。
さらにオスラケの登場により、ギアショットにまでチート性能が実装されはじめました。
私は当時120階あたりで渋っていたけど、オスクロルを運よくガチャでゲットできた途端、ガンガン勝てるようになって最上階までいけました。
けど、チート性能で楽に点を取れるので逆にテニス対戦としての面白みがなくなっていきましたけど・・・
このあたりから白テニがかなりキャラゲーになってきたな・・・と思います。
そして今はもう完全にキャラゲーと化し、強キャラを持っていれば相手より下手でもキャラの性能で勝ててしまいます。
なによりも嘆かわしいのは「これはもはやテニスゲームじゃない」くらいに何でもありになってしまったことでしょうか・・・
かつての神ゲー・・・やりようによってはもっといいゲームに進化できたはず。
キャラやギアをチートにするのではなく、アビリティ要素を増やしたり、独自にキャラを育成できたり、そういう部分をもっと強くしてほしかった。
クソゲーにした運営陣にはガッカリです・・・

返信する
白洲次郎

私は実際にテニスをやっているので気軽に白猫テニスを始めました。

ずっと無課金でなかなかガチャが引けず、引いても星4が出ません。
毎日がログインだけで、たまに試合をしても勝てません。
そしたら今年の冬になって運営からガチャを引く機会をたくさんもらえて、最強キャラと呼ばれるプレイヤーを4体も出すことになりました。
それでも勝てないですよ。使い方わからないから。
次第に慣れてきて、勝つことができるようになりました。
でも、コートを荒らしたり、相手を傷つけるビームを発射したり、もうプレイヤー同士の戦い(殺し合い)ではないですか。
本来、テニスは紳士淑女のスポーツなんです。
テニスの始まりはウィンブルドンから・・・現在も変わらないのがコートの広さとネットの高さ・・・歴史があるんです。

収益を優先に考える企業(運営)側からしたら、課金者が増えればゲームバランスは良いと評価するでしょう。
トップを狙うなら最強キャラがいつ出ても良いように、毎日プレイするしかないでしょう。
それぞれのキャラとギアの特性を頭に入れて・・・
そして、定期的な課金をすること。
ただ、グループを作って制約を設けてプレイすることもできます。
運営側の目的・目標を無視したら、十分楽しめると思うんです。
星3キャラの大会を仲間で開催したらどうです?

ではでは・・・

返信する
kiri

もうすこしテニスというものがどんなものなのか考えて欲しいですよね
ビームとか見ててうんざりします

返信する
にゃろ

塔の4階から進めないからもうやめた。
塔の4階でレベル100とか数回出てきたが勝てるわけない。同じくらいのレベルでもサブなのか明らかに初心者じゃないやつばかり。初心者の俺にはストレスばっかりたまってアンインストールしたわ。

返信する
kiri

その話も結局は運営がクソって話に行き着きますね。
新キャラが引けてない何ヶ月もプレイしたアカウントより、リセマラして新キャラ手に入れたアカウントの方が強いですから。
運営がリセマラしろって言ってるようなもんですよ。
こんなんで新規が入るはずありませんね。

返信する
匿名

そこそこやってアンインストしてリセマラしました。
ぶっちゃけ、最上階より20〜30階の方がレベル高い。
新規さんかわいそう・・・

返信する
kiri

こんなんで新規が増えるわけありませんね
いろんなアニメとコラボしても無駄だと思います

返信する
匿名希望

対戦ゲームである以上、強すぎるキャラクターの下方修正は当然です。
しかし、この会社は新しいキャラクターが下方修正されるぶっ壊れキャラよりも強いキャラクターだったりするので、なんのためのバランス調整なのかわからなくなります。
私は家庭用対戦ゲーム畑なので、この会社のバランス調整には心底呆れてやめてしまいました。
このゲームで金を落としている人間は頭の弱い方々だと思うし、運営はそれをわかってこのようなバランスをとっているのでしょう。
所詮ソーシャルゲーム屋、コロプラにはゲーム屋を名乗るのをやめてほしいですね。

返信する
kiri

確かに下方修正を行うこと自体はオッケーですね
ユーザーがより楽しめるように環境を調整することは良いことだと思います
ただ、このクソ運営はユーザーは完全無視してただガチャを回してもらいたいがために下方修正してますからね
それも恩着せがましく「ユーザーの皆さんが楽しめるように」だとか神経を逆なでするようなことをほざきますからタチが悪いです
言葉を選ばずに言いますとこんなゲームに金を落としてる人はバカですよ
人それぞれ価値観は異なりますが、それでもバカと言わざるを得ません

返信する
サリアル

はじまってすぐに効果発動するのほんまうぜーわ。こっちはラリー続こうが全くゲージ溜まんないし。テニス自体が糞へたくそでもキャラだけで無敵とかもうテニスじゃないな。マリオテニスしてるほうがよっぽどおもろい。もう一生このクソゲーしない。

返信する
kiri

クリスマスフランとかマジでクソですね
おっしゃる通りキャラで勝敗が決まりすぎててもはやテニスじゃないですね
マリオテニスの方が純粋にテニスゲームを楽しめると思います

返信する
名無しオレ的ゲーム速報さん

去年の年末始めようと思ってリセマラしてみてたら、
なんかガトリング設置出来るキャラがいるらしくどうがみてやめた
これはテニスゲームじゃない
たんなるぶっ壊れ具合をぶつけ合うだけのゲームだ

返信する
kiri

テニスゲームでガトリングってなんなんだよって感じですよね
最近ではビームを出せるキャラも出たらしいです
おっしゃら通りテニスゲームではないですよ
イチローは「打席に入る前に結果は決まっている」と言いましたが、白テニも試合に入る前から結果が決まっていますね
単なるガチャゲーですよこれは

返信する
てきーら

一応無課金だけど星5も50体は持ってるしそれなりに楽しめている。クソゲーでは…ない…と.お、おもももう。だが確かに初心者に厳しすぎる。初心者の強みとも言えるリセマラをしようが数日後にははい、ぶっ壊れ。新規にも古参にとってもいい加減にしてほしい。いや本当クソゲー(おや…さっきと言っていることが…)

返信する
白洲次郎

それでも感心するところ。
1. ほぼタイムラグがなくバトル(もはやプレーではない)できている。
2. あれだけ多種多様なキャラ、SSを同時に動作できている。
この辺りは凄いと思います。

結果として
ダブルスで4人が次々とSS打つとボールが行方不明になる。もはやテニスのゲーム性は無視されている。次のバーションから「白黒つけようバトルゲーム」と名前を変えたら私は納得する。

返信する
あしか

うーん。ただであそべるのに、文句いうのが、すじ違いなきがしますね。
わたしも、むかきんで最上階いきましたが、面白いゲームでしたよ。
確かに今はダグラスざこになりましたが、ゲームは、いいできです。
そんなに、けなす理由は?

返信する
kiri

ふっきしてもう一回プレイしてみたらどうですか。
ひゃくぶんは一見にしかずですよ。
今のこのゲームが楽しいのかそうでないのか、ご自身でちょくせつ確かめてみてはどうでしょう。
もしかしたら楽しめるのかもしれませんが、その一方で、クソゲーといってる人の気持ちも少しはわかるかもしれませんよ。

返信する
名無し

ヾノ ◜ω◝ )イヤイヤ
課金しよーが何しよーが、結局はその人のテクニックでしょ?どんだけ強いキャラ当ててもテクニックが下なら意味無いし、邪魔なだけ。それに今のぶっ壊れキャラは光の王。でもそれに対抗できるのは闇の王とか、上条当麻とか、SS封印とか、たくさんいる!相手のSSがたまらないようにギア使ってやるのも1つの楽しみ方だし、白猫テニスは全然クソゲーじゃない。早く辞めた人はもったいないし、白猫テニスの魅力を分かってない。ただやられて悔しがって諦めただけ。

返信する
kiri

対抗できるキャラ持ってない人はどうするんですか?
そもそも対抗という概念がおかしいわけで。
対人ゲームで飛び抜けて強いキャラがいるのはおかしいでしょ
上のmizzoさんのコメントにも共通しますが、ゲームバランスが崩壊してる事実を軽く見過ぎです。
まぁこの記事を読んだ人は実際に自分の目で確かめてみることですよ。楽しめるか楽しめないかは人それぞれですから。

返信する
DX

全くの同感です。正直色々とコラボしてますが仮に当てたらコラボキャラのセリフや動作だけを見て閉じてますね。
つい久しぶりに対戦してみましたが余りの(インフレの)酷さに乾いた笑いが出ました。

返信する
白洲次郎

テニスゲームを名乗るなら、絶対にやってはいけないこと。
それは、相手コートに障害物をおくこと。
実際にテニスやっている自分としては、ありえないことです。
軌道が変化したり、消えたり、バウンドしないショットがあっても良いです。
しかし、相手のコートに手を出すのはバレーや卓球などと同じでネットを挟む球技として絶対ダメです。
もし、観客席から物が飛んできたら、試合を中断しないまでも、次のポイントが始まるまでにボールボーイが排除します。
そこで提案、ボールボーイを設置すべきです。
そして、お互い障害物が排除されるまで試合を始めない。
以上

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)