白テニはもっと初心者にやさしいゲームになるべきだと思う

約一年ぶりに白テニに復帰した。勢いでタワー1階から最上階まで登ったが、一年ぶりということもあり、いろんな感想を持った。その中でも一番は過疎ったなぁということ。マッチングは遅いし、同じような人と結構当たる。過疎になった原因は二つあると思う。

一つは既存プレイヤーの引退。これについては僕も多くのプレイヤーがやめるのを見てきた。度重なるインフレ、ユーザーを無視した運営。いろんな要素が重なって多くの引退者をだした。

そしてもう一つの原因が新規プレイヤーが入ってこないこと。これが今回一番問題に感じたことだ。一階からプレイしてみるといかに初心者にとって面白くないゲームかがわかる。どんなにいろんなアニメとコラボしても今のままじゃ新規が増えるはずがない。とにかく初心者には難易度が高すぎるゲームになっている。

自分がまだ初心者だったころを思い出してほしい。ひたすら後ろで打ち合って、SSがたまったらちょっと前に出てSSを打つ。フラットサーブを打ち上げまくる。直線のSSは取れるけど飛燕とかカーブは取れない。初心者の頃はできないことだらけだった。これらのことはタワーを上るにつれて徐々にできるようになることだ。

一方で今の初心者はあまりにも厳しい環境に身を置かされている。後ろで打ち合おうにも、焦土化やイレバンによって中衛に出なければならない(場合によって暗闇状態で)。

サーブについてもフラットサーブだけでなく、カーブや超高速サーブにも対応しなければならない。直線のSSについても今はスピードが桁違いだ。昔は超高速ぐらいが主流だったと思うが今じゃ神速、光速ぐらいがゴロゴロいる。前衛からそんなショットを打たれたら返せるわけがない。

強キャラは上級者同士の戦いを想定して作られているので、それが初心者に使われた時大変なことになる。アクセラレータや二オーなど、初心者ではどうやっても手の出ないキャラを使われたら一体どんな気持ちになるだろう。きっと、今からやっても間に合わないゲームだなと感じてしまうと思う。

今いる上級者だって、今から白テニを始めていたら続けようと思うかは謎だ。お互いがSSを打ちあって高速ショットを打ち合う大味なゲーム性に魅力を感じるかは疑問だろう。

今の初心者にはゆっくりと成長できる場がない。氷の陣を貼るエクセリアが壊れといわれた時代とは違って今は、焦土化、瞬間移動、光速ショット、ピアナラケ、氷界などにいきなり対応しなければならない。初心者には無理な要求だ。

本当に新規を増やしたいと思えば、初心者がゆっくりと成長できるゲームにするべきだろう。それにはタワーの階層ごとにキャラの性能を変える必要があると感じる。例えば50階まではキャラのSSは一律に超高速が上限になるとか、1pt間地空無効になるアイテムが使えるとかそんな工夫が必要だと思う。そして階層が進むにつれて徐々にそうした制限や補助をなくしていけばよいと思う。今のように最上階のランカー基準のキャラが低階層でも使える状況では初心者は定着しないと思う。シェリルとか初心者にとっては鬼みたいなキャラクターだろう。初心者、中級者、上級者それぞれが住み分けして楽しめるゲーム作りをさらに進める必要があると思う。

最近は運営がバランス調整を頑張っているようなので、もっと抜本的な改革もしてゲームを持ち直してほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)